ゴシゴシ洗いは絶対ダメ!肌に優しい洗顔の方法



保湿クリームランキングおすすめ情報局




ゴシゴシ洗いは絶対ダメ!肌に優しい洗顔の方法



肌の汚れをしっかり落とすのは

スキンケアの基本ですが、

だからと言って

ゴシゴシ顔を洗うのは

絶対にダメ
です。


ゴシゴシ洗いは絶対ダメ!肌に優しい洗顔の方法


オイリー肌の場合、

ゴシゴシ洗わないと

汚れが落ちた気が

しないかもしれません。



ですが、顔の皮膚は

体の中でも特に薄く、

まぶたに至っては

0.6mmしかない
のです。





皮膚は、刺激や衝撃から

守る器官ですから、

ゴシゴシ洗っただけで

破れることはありませんが、


例えばレシートを

水で濡らして同じ強さで

こすったら破れてしまいます。





つまり、ゴシゴシ洗いは

それだけの強い刺激を

肌に与えている
のです。



そんな刺激を毎日与え続けたら、

いくら強い皮膚であっても

ダメージが蓄積して

あらゆる機能が低下してしまいます。







ゴシゴシ洗顔は乾燥肌やしわたるみの原因に



もちろん機能の低下は

ゆっくりと進行していくので、

その過程では

自覚症状はないかもしれません。



しかし、ダメージは

いつか表面化してきて、

乾燥肌になったり、

しわやたるみが出来たり、

色素沈着が起こる
トラブルが起こります。


ゴシゴシ洗顔は乾燥肌やしわたるみの原因に


肌トラブルが起きたら

当然、改善するための

ケアを行いますが、

長年のダメージで起こるトラブルは

簡単には治りません。





それに、すでにダメージで

回復力や抵抗力が低下しているので、

治そうとしても

現状維持程度の効果しか

得られないので、

すぐに肌に優しい洗顔方法に

切り替えましょう。







朝の洗顔は水洗いだけでOK!



肌に優しい洗顔方法ですが、

朝の洗顔は、寝ている間に

分泌された余分な皮脂を

落とすだけでいいので、

水洗顔で十分です。



37度ぐらいのぬるま湯で、

手で擦らないようにすすげば

必要な皮脂を残して洗えますので、

できるだけ水洗顔にしましょう。


朝の洗顔は水洗いだけでOK!


夜は昼間に蓄積した汚れを落とすので

洗顔料を使いますが、

洗顔料はしっかりと弾力のある

きめ細かい泡を作って
ください。



そして、Tゾーンに泡を乗せたら

指が触れないように

泡で洗ってから、

残りの部分にも泡を乗せて

軽く洗えば完了です。



後はぬるま湯で20回以上すすげば、

肌に優しく汚れも綺麗に落とせます。





ガッツリ洗顔をしていた方にとっては

シンプルすぎて心配かもしれません。



ですが、汚れは肌に浸透しません



優しい洗顔で

肌に余計なダメージを

与えないように
しましょう。