目元・口元のちりめん小じわは乾燥肌のサイン



保湿クリームランキングおすすめ情報局




目元・口元のちりめん小じわは乾燥肌のサイン



ちりめん小じわとは、

別名カラスの足跡とも言われる

細かく浅いしわのことです。


目元・口元のちりめん小じわは乾燥肌のサイン


普通のしわのように

きっちりと肌に

刻まれるものではないので、


鏡をよく見ないと

なかなか気が付きません。





一般的なしわは

真皮層まで乾燥が達してできますが、

ちりめん小じわの場合は、

まだ乾燥が表皮の段階で

ストップしている状態
です。





逆に言えば、

表皮が乾燥しているせいで

出来るのがちりめん小じわ
です。



ですので、ちりめん小じわが

出来ていたら、何らかの原因で

肌が乾燥しているサインです。







目元や口元の肌は細かくチェックしましょう



肌の乾燥は、

基本的にカサついたり

突っ張ったりという内容で判断します。



ですが、肌の状態は

パーツごとに異なるもので、

例えば皮脂腺が多く存在するTゾーンは

ほとんど乾燥しません



目元や口元の肌は細かくチェックしましょう


ですので、肌全体が

カサついていなくても、

肌の乾燥は

始まっていることがある
のです。





特に目元や口元は皮膚が薄く

また目や口はよく動く部分なので

負荷も大きいため、

他の部位よりも

早く乾燥の症状が
現れます。





ただ、ちりめん小じわというのは

本当に細かいしわなので、

見落としてしまうことも多いもの。



1日1回は鏡でチェックしましょう。







ちりめん小じわは深いしわの原因になる



そしてちりめん小じわを見つけたら、

すぐに乾燥対策を
行いましょう。



このような小じわは、

最初は目立たないぐらい薄いですが、

放っておくと

乾燥が真皮層にまで達してしまう
ため

深いしわになります。


ちりめん小じわは深いしわの原因になる


また、肌の乾燥は

たるみやクマを引き起こす

原因にも
なります。





たるみは乾燥によって

肌のハリがなくなり、

頬の皮膚や目元の皮膚が

下垂することで出来てしまいます。



クマは一般的に、

血行不良や色素沈着で起こりますが、

乾燥によって

涙袋の部分の皮膚がたるむと

黒クマが引き起こされます。





たるみや黒クマは皮膚がたるむことで

出来てしまうため

メイクでは隠せないので、

一番厄介な肌トラブルです。





このような症状になってから

乾燥肌のケアをしても、

残念ながらほとんど改善することは

できません。





しかし、ちりめん小じわの段階で

乾燥肌を改善するケアをしておけば、

たるみやクマまで

悪化することもない
ので、

サインを見逃さないようにしましょう。