気になる体の乾燥 保湿ケアは入浴直後がカギ!



保湿クリームランキングおすすめ情報局




気になる体の乾燥 保湿ケアは入浴直後がカギ!



顔のスキンケアは

しっかりしているけど、

体は洋服に隠れる部分が多いので、

案外、おざなりに

なってしまうものです。

気になる体の乾燥 保湿ケアは入浴直後がカギ!

そのため、いきなり

体にかゆみが出たり、

肘やひざががさがさになる


トラブルは少なくありません。





確かに、体の皮膚は

顔よりも厚みがあり、

トラブルは起きにくいもの。



ですが、それでも

肌自体の構造は同じで

ダメージを受ければ

肌の機能は低下します。



ですので乾燥の症状が出る前に

しっかりボディケア


してあげましょう。







体の乾燥を防ぐには入浴後のケアがカギ



体の乾燥を防ぐ、

もしくは改善する保湿ケアは

入浴をした後が一番重要です。

体の乾燥を防ぐには入浴後のケアがカギ

入浴は体を芯から温めて

発汗を促すので、

毛穴の奥の汚れまで

しっかり落とす
ことができます。





また、血行もよくなって

ターンオーバーも促進されて、

肌を健康に保つ効果も
期待できます。





ですが、体が温まると

毛穴が開いてしまうので、

内側の水分はどんどん蒸発
します。



さらに、角質に水分が取り込まれると

膨張してしまい、

セラミドや天然保湿因子など

水分を保持したり吸収する保湿成分が

流れ出てしまう
のです。







洗浄力の強いボディソープは乾燥の原因に



そして、入浴をするときは

体を洗いますが、

体をこすったり

洗浄力の強いボディソープを使うと

皮脂が根こそぎ落ちて

バリア機能が低下
します。


洗浄力の強いボディソープは乾燥の原因に


バリア機能は、

外部の刺激から肌を守ると同時に、

水分を逃がさない役割があるので、

この機能が低下すると

乾燥が起こります。



入浴することで、

体はとても綺麗になるのですが、

その反面乾燥しやすくなる
ため、

入浴直後の保湿ケアは

とても重要なのです。







体の乾燥を防ぐ!保湿クリームの使い方



まず皮脂腺が少ない

腕や足から保湿して、

特に乾燥しやすい

肘とひざ、かかとには

尿素配合のクリームを


たっぷり塗りましょう。





乾燥が気になる場合は、

最初にボディローションを付けて、

それが乾く前に

クリームを塗ると効果的
です。


体の乾燥を防ぐ!保湿クリームの使い方


デコルテや背中は

皮脂腺が多いので、

クリームを塗るとニキビができることも。



ですので、保湿成分が配合された

ローションでケアしてください。





入浴後は体から

湯けむりが出る事から分かるように、

水分がどんどん蒸発しています。



体を拭いたらすぐに

保湿ケアを
して

体の乾燥を防ぎましょう。